「海が見たい!」

2020年2月19日(水)open 18:30 / start 19:00

adv¥2,300 / door¥2,700 / +1 Drink  

下北沢 Garage https://www.garage.or.jp/

出演:夏日入侵企画(Summer Warz) from China/

YUMEGIWA GIRL FRIEND / either / 花柄ランタン

前売り:luuvlabel@gmail.com  /  GARAGE HP /

e+(イープラス 2/3販売) / ローソン(Lコード:75893) 

「海がみたい!」

 

高校時代に初めて鎌倉に行ったことまだ覚えている

 

その時あの子と付き合ったばかり

 

江の島の夜とても美しく感じた

 

プロポースする時、ここに彼女を絶対連れてくると決めた

 

しかし、8年後に本当に彼女と一緒に来たが、何も言わなかった

 

海も見たし、夕日も見た

 

思うのは、彼女をそばに引き留める方法はもうないこと

 

中二病のようだが、よく儀式の感覚を自分に与える。

 

たとえば、「太陽が沈む前に彼女を挽回すれば成功できる」

 

または多分、「海面で消えている太陽に向かって走ると、夕日は終わらないかもしれない」

 

バカげてるよね、実は走らないんだから

 

以上の文章は北京ポップロックバンド夏日入侵企画(サマーウォーズ)ボーカル、灰鸿「ウェイホン」の書く人生の感想と鎌倉に対しての感情。今回ファーストアルバムリリースの来日PV撮影のきっけかで、中国セレクト音楽レーベルLuuv Labelの代理主催を通し、下北沢ガレージにCDJ19-20出た東京ギターロックバンドYUMEGIWA GIRL FRIEND、夏代表ネヴァーエンドユースフルポップパンクバンドeither、『ギターいっぽん歌声ふたつ』の最小編成での表現に挑戦している花柄ランタンを誘い、「海がみたい!」というポップなロックパーティを急開催。

夏日入侵企画(サマーウォーズ)、2014年に結成されたロックバンド。

メンバー紹介:灰鴻(Vo.)、張天翼(Gt.)、海鑫(Drs.)、小億(Ba.Key.)、李青儒(Syn.Per.)

 

2018年12月末、初アルバム「愿望交换商店」をリリース。

 

2019年6月、ネットイースミュジークストリーミング主催のオーディション「石头计划」に参加し、105組の中国ロックバンドの中から見事優勝。

 

2020年1月5日、ニューシングル「想去海边」をリリース。

 

青春の記憶を熱く、そして爽やかに表現する男達の集まり。
活気のあるメロディーと、日常を描く繊細な歌詞が夏日入侵企画の特徴。
明るく軽快な彼らの歌は、温かさも感じさせ、青春ならではの真っ直ぐな気持ちと生命力で満ち溢れている。

忙しい日々の中で、夢を叶えたいと叫ぶ彼らは、人々に力を与える。
夏はいつまでも終わらない。大切な思い出はいつもそばにある。
彼らの歌を聴けば、いつの間にか忘れ去っていた青春が自分のもとへ戻ってきたような錯覚に陥る。
いつか後悔しないように、そばにいる人を大切にして、この夏を無駄にしないでと歌い続ける。

「願望交換商店」歌詞概要

アイデアが多すぎで

 

結局ゴミ箱に埋めるしかない

この時間に散歩にしたい

ただ、窓の外の街灯は薄暗く、もう動きたくない

携帯と財布を持って、世界を一周したい

すべての愛をずっと大切にして

それぞれ奇妙なプレゼントも買って帰る

たくさん変なものを売る店をやりたい

午前2時にまだオープンしている

好きなものがあってお金がなければ
 

君のガンボを交換することもできる

たくさん変なものを売る店をやりたい

昼はあまり目立たない

夜の世界が暗くなると

 

誰と一緒にそばにいるの

  • 微博 (2)
  • wechat (2)
  • 豆瓣 (2)
  • Twitter - White Circle
  • Instagram - White Circle
  • Facebook - White Circle

© 2018 Luuv Label. site design by YAOOAY